不用品回収で新たな生活

私は部屋を片付けるのがとても苦手な人です。どのゴミ屋敷片付けて清掃を神戸で頼むとはここでは面倒なことは後回しにするので、小まめに捨てるということもできないし、習慣もありません。私は今、田舎で農家の嫁になりましたが、数年前までは独身で都会暮らしでした。都会のアパートの家を残したまま、今の農家の家に実習をしに行っていました。実習が終わったら帰るつもりだったのですが、そこで今の旦那さんと出会い、結婚することになりました。というのも、もし交際期間が長くなって私の一人暮らしの部屋に行こうとなったら、とても見せられない状態だったのです。そこでアパートの引っ越しをすることになり、旦那さんには一切見せずに片付けることにしました。しかし、胃カメラ検査ならおすすめの明石のクリニックでもとなかなか片付かないまま都会と田舎を片道2時間かけて往復するのは無理がありました。明け渡しの1週間前くらいから、不用品回収をしてくれる会社に片っ端から電話をかけました。当初はいらないものを売るだけの予定だったのが、家の中のものはとにかく捨てる方向になったために値段が上がってしまいました。私には予算がなく、柔軟に対応してくれる会社にお願いしました。するとその会社は今までシングルマザーなどの事情のある方を担当したことが多く、リサイクル品の販売も格安で行っている会社だったので4万円を分割でお願いすることになりました。そして片付けてもらいながら結婚の話になり、「これでもう新しい生活ができますね」と言ってもらえました。いろんな事情のあるお客様を相手にしている、自分もしてもらったということで今でも感謝しています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク