不用品回収の正しい代金

私は子供の頃から、だらしなかったです。そんなだらしない私の一人暮らしは、ゴミが溜まって大変でした。兵庫でも不用品回収となると神戸でもどこかといってゴミを出す日に、ゴミを出す忘れる事がほとんどで、どんどん溜まっていき、大きなゴミ袋が2段重ねになりました。足の踏み場もないので、ロフトで寝ていました。訪ねて来た母が仕方がないからと、不用品回収の業者を呼んで、部屋をさっぱり片付けようと対案しました。根管治療が専門の岡山の歯科医院は少し難しいかと電話でどれくらいかかるのかを問い合わせた時は、2万円から2万5千円でしたので、それぐらいならっと来てもらう事にしました。不用品回収業者の男性が訪ねて来て、母が対応していました。どうしても清掃して片付けて神戸の業者にゴミ屋敷をと私は奥でゴミをビニール袋にせっせと入れていました。業者の話が聞こえてきました。「我々は最終ゴミ処分場に処分料を払って処分します。」「2t車でいっぱいの量だと、だいたい10万円前後です。」後は、いただいたお金の半分以上は処分料になるとか話していました。私は腹が立ってきました。電話で問い合わせた時と大きく違いますし、なぜ10万円もするのかと思いました。母の代わりに私が対応する事になり、切れぎみで断る話をしました。どの不用品回収からその他迄神戸でもなかには母には強気で言ってましたが、私に代わった途端、態度を変えて5万円ぐらいでどうかと打診してきて、会社に電話するとか何とか言い出して、最終的に2万円で話はまとまりました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク