一人暮らしをやめる際に不用品回収業者を利用した件について

10年ほど前になりますが、私は東京の郊外で一人暮らしをしていました。ちょうどその頃は、東日本大震災直後の時期で、会社が倒産し、私は実家のある山口県に帰ることにしました。でもミニ引越しや単身引越しの業者は神戸のどこか東京には7年ほど暮らしていたので、家具家電は一式揃っていました。実家に帰るので当然これらは一切必要なく処分することになります。そこで、何社か見積もりを取ってもらいました。誰でも一番安く済むならそのほうが良いですからね。正直、処分するのは初めてだったので不安でした。その中で一番安く処分してくれるリサイクルショップ業者を利用することとしました。不用品回収業者は家具家電を回収するのみですが、リサイクルショプ業者は、買取れるものは買取ってくれるとのことだったので。その時処分したものは
15インチテレビ、冷蔵庫、掃除機、洗濯機、セミダブルベッド一式、ガラスのテレビ台、皮のソファー、食器棚、ガラステーブル、椅子、シャンデリア、です。根管治療でおすすめの東京の歯科医院はここでも中には、10万円を超えるような家具もあったので、買取の対象に含まれると思っていましたが、実際に買取ってもらえたのはガラスのテレビ台のみでした。しかも500円。いくら良いものでも年数が経過していると粗大ごみ扱いみたいです。費用は全部込みで10万円いかないくらいでした。リサイクルショップ業者に回収された家具家電が、どこかの誰かに大切に使ってもらえてたらいいなと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク