実家の自分の子供部屋全体の不用品回収をお願いしました

実家では小学生になった時から、自分の部屋が与えられて自由に使用していました。神戸の遺品整理となるとどこにだってという訳には一度自宅をでて一人暮らしをしたこともあったのですが、家賃がきつくなって戻ってきたこともあり、さらに家具が増えてしまいました。しばらく実家で暮らしてお金を貯めてから、また一人暮らしをしようと思っていたので、冷蔵庫や洗濯機にベッドなどの大型家具は処分せず実家の倉庫に。炊飯器とかレンジとかは自分の部屋においていました。しかしその後付き合っていた彼氏と結婚をすることになり、一緒に暮らすにあたって、一人暮らし用の家具一式が不要になってしまったのです。一旦そのままにさせてもらって、実家をでたのですが、相手の家具を使用したり新しく買い替えたりして、引き取れる場所が確保できなくなりました。この宝塚市で根管治療ならおすすめはここでもとはそのため子供の頃に使用していた細々したものとか、大型家具を実家に置いていたままにしていたのですが、そう何年もそのままにしておくわけにはいきません。それに実家の家族にお願いするのも見られたくないものもあり、抵抗がありました。そこでトラックできてもらう不用品回収をお願いしました。たぶん自分たちでやったら、何をどうやって処分したらよいか調べたり電話をしたり、回収場所にもっていったりときっと何日もかかってしまっていたと思います。それを当日数時間でおこなってもらい、部屋を空っぽのような状態まで持っていってくれたので非常に助かりました。冷蔵庫や洗濯機は、回収代が別途加算される予定だったのですが、比較的きれいだったため買取もしてもらえて、かなりお得になって良かったです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク