川崎市での不用品・粗大ごみ回収についての体験談

33年間住んだ一軒家からマンションへの引っ越しを済ませ、新居に必要ないものは旧宅にへ置いたまま、その不用品回収を神戸で探すとなるとどうにか粗大ごみ回収業者に不用品回収価格の見積もりを取りました。インターネットで調べ、口コミ評価の高い3社にお願いすると、すぐに旧宅へ来てくれ、見積もり額を提示してくれました。これが思っていたよりもかなり高く、どちらの業者も提示価格は100万円超え。粗大ごみ処理に100万円の予算を割くことに納得ができません。そこで、メディカルゲートで見つけるクリニックとなると旧宅がある川崎市に確認すると、コンビニで不用品回収シールを購入し、それを不用品に貼りつけ、指定日に川崎市が回収してくれる、という方法を教えてもらいました。シールは粗大ごみの大きさによって、200円、500円、1,000円の3種類があります。シールを購入する場合には、あらかじめ不用品のサイズを測り、それぞれ何枚のシールが必要なのかをまとめておきます。そしてそのシールを不用品に貼りつけ、川崎市の専用窓口に、回収依頼とその日時を申し込みます。この方法で不用品回収の依頼をしたところ、業者見積もり価格から、なんと5分の1である20万円で解決しました。不用品・粗大ごみを処理したい場合には、不用品回収なんてと神戸にはここでも一旦業者に見積もりを取りますが、それと同時に回収を管轄する自治体にも確認することをおすすめします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク