粗大ごみは回収業者がおすすめ

私はこれまでに粗大ごみを不燃物処理場へ持っていってましたが、この度3人掛けソファを不燃物処理場へ出したことで回収業者の方が間違いなくおすすめと感じることになりました。幅が約2mほどある3人掛けソファを夫婦で頑張って不燃物処理場へいつものように持って行くと、さまざまな素材をパーツごとに分ける必要があるとのこと。その場で3人掛けソファを解体して素材ごとに分け、改めて処理場内へ持ち込むことになりました。このときに貸してくれたのがノコギリやバールといった大工用品で、処理場内の空いたスペースを使って3人掛けソファをバラすこと約1時間。真夏の炎天下で重労働だったため汗だくでバラし終わり、バラバラになったソファをまた車に積み込んで処理場内へ持って行きやっと引き取ってくれました。このときにかかった引き取り料が約1,000円くらいだったと思います。何でこんな重労働をしておまけにお金まで取られるのかと不満でその後いろいろと調べた結果「粗大ごみ回収業者」なるものを見つけ別の捨てようとしていたソファを出してみることに。すると業者の車に積み込んでくれてまったく手間いらず、こんなに楽なものかということでそれ以来は回収業者へ依頼することにしています。へたに不燃物処理場へ持って行くと大変なことになります。