古くなった扇風機を粗大ゴミに

10年使っていた扇風機もそろそろ買い替え時になってきました。リフォームする風呂なら神戸でもここには購入時は純白だった表面の色あせはもちろん、ギーギーという異音が聞こえるようになったのでもう駄目ですね。発火したりしたら怖いので粗大ゴミとして出すことに。私の自治体では扇風機は、指定するゴミ袋に入らないため粗大ゴミとされています。粗大ゴミを出す際は、予め収集センターに申し込む必要があるようです。清掃できるならゴミ屋敷にならないと神戸からはこれは自治体によって異なるので、皆様も粗大ゴミを出す際は前もって調べておくとよいでしょう。早速、電話で申し込み、1週間後に自宅まで回収しに来ていただくことになりました。申し込みが済んだら、ほんとは神戸でホームページ制作をするとコンビニへ粗大ゴミに貼り付ける自治体指定の手数料シールを買いに行きました。これが無いと回収してもらえません。どうしてもゴミ処分が神戸ではここにはとてもにはさすがに無料で回収というわけにもいかないようですね。粗大ゴミ用手数料シールは様々な値段のものがありますが、扇風機は200円のものを買えばよいということで200円の手数料シールを買い、扇風機に貼りました。1週間後、小型トラックが自宅まで来て、扇風機を回収しにきていただきました。ここで不用品回収をすると神戸でもどうしてかは扇風機を玄関先まで運ぶだけなので全く疲れませんでした。思ったよりも簡単に処分できたので良かったです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク