粗大ごみ処分に行きました

粗大ごみについての経験ですが、家具移動にも神戸で頼めるのはここでもなにかといえば私は地元が大阪府箕面市というところで育ちました。昔、子供机や家具等が不要になり、粗大ごみとして捨てたいが、手間が面倒でした。すると母にクリーンセンターというものが存在するということを聞きました。神戸でお風呂のリフォームを頼むにはそれは山のほうにある、粗大ごみを車で持ち込めるところだそうです。おもしろそうなので車で粗大ゴミを捨てに行きました。到着すると、身分証などを入口で提示し、車のまま入場します。案内された特大のゴミ捨て場に車で横に付けました。ゴミ屋敷なんて片付けして清掃すればいいと神戸でなんとそこには計量器が備わっており、重量を計った後、ごみを捨ててもらいました。するとまた軽量を行い、その差の重さがごみの重量ということで再度入口に戻り料金を払いました。料金は回収してもらうよりもだいぶ安く、キロで料金を決めるというものでした。ゴミ処理場なので、かなり汚く、とても臭いようなイメージでしたが、かなり綺麗で、ここで神戸の浴室リフォームを考えてしまうともうゴミ処理場というよりかは何かの工場なのかというくらい片付いていました。さすが高級住宅街の箕面なのか、と思いました。それ以来クリーンセンターはいくことはありませんでしたが、先程調べると今も変わらずにそのサービスは行っているようです。こんなに神戸ならできる不用品回収が子供などに連れていくと、勉強になるんじゃないかなと思いました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク